【群馬】基礎工事でドッキリ!

群馬県で地鎮祭を行ったお住まいは、翌日より基礎工事が始まりました。

 

基礎工事の際、基礎のコンクリートを流し込むために地面を掘るのですが、その時に大きな石やコンクリートのガラが大量に出土してしまいました。

 

まったくの予想外です。

 

地面の下のことは実際に工事してみないと分からないものです。

工事の方は、石やコンクリートのガラを取り除いて行い、配筋検査も無事に終了いたしました。

 

 

が…、

 

出土した石やコンクリートのガラは、敷地の隅に置いておくわけにもいかず、廃棄しなければなりません。

 

想定外のことだったので、廃棄費用は当初の予算としてみてはいません。

 

したがって、お施主様に追加で負担していただかなければならない費用となります。

 

追加費用のご負担をお願いしなければならない連絡は、担当として、一番つらい連絡です。

 

 

廃棄費用については、お施主様も「しかたがない」と納得いただきました。

 

廃棄費用については、こちらもできるだけ安く済むように見積もりをとっていました。

 

並行して、お施主様に土地を仲介した不動産会社様に「石とコンクリートのガラの廃棄費用をご負担いただけないか」と連絡していただきました。

 

そうしたら、不動産会社様が、廃棄費用のご負担を快く承諾くださいました。(^^)/

 

本当にありがたい話です。こちらとしてもホッとしました。

 

 

家づくりには、多くの会社が関わります。

 

良い事業者と出会うことが、家づくり成功のカギといわれますが、本当にそうだと思いました。