· 

ヒートショックってなぁに?

今回は「ヒートショック」について記事にしたいと思います。

 

 

 

ヒートショックとは何かご存知でしょうか?

 

 

耳にしたことはあるという方も多いと思います。これからマイホームを建てるご予定の方は知識として、もちろんご自宅をお持ちの方も少しの配慮でヒートショックを和らげることが出来るので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ(^^)

 

 

 

 

 

「ヒートショック」とは、冬場の家の中での急激な温度変化の差で起こる体への影響のことで、脳卒中や心筋梗塞のリスクを高めるものです。

 

暖かいリビングからトイレ、脱衣所、温まっていない浴室などへ行くと、体が急激な温度差にさらされて血圧が極端に上昇したり、下降したり、脈拍が早くなったりします。高齢者やヒートショックを起こしやすい人がいるお家では特に気を使ってあげることが大切ですね。

 

 

 

 

ヒートショックの対策として、ひとつは浴室暖房乾燥機をつけることです。入浴の前に予備暖房機能を使って浴室全体を温めておくことで、急激な温度変化を少なくします。浴室暖房乾燥機がないお宅では熱いシャワーを高い位置から5分程度流しっ放しにしておくことでも対応できます。

 

 

 

また、浴室を温めても脱衣所が寒いとヒートショックの要因になってしまうので、脱衣所も一緒に温めることも大事です。新築時に脱衣所用の天井一体型暖房を設置したり、ファンヒーターやセラミックヒーターなをどスペースに合わせて後から設置しても十分な効果があります。

 

 

 

大切な命を守るため…これを機にご自宅の環境を見直してみてはいかがでしょうか。少しの改善で家族みんなが笑顔で快適に過ごせるようになるかもしれません(*^^*)