· 

住まいづくりのこだわりは?

春風を感じる季節となりました。住宅展示場などへのお出かけにも良い季節ですね。

 

 

 

さて、住宅展示場でモデルハウスを見学したり、ホームページや雑誌をみていると、「こんな家に住みたい」という 思いが強くなるものです。

 

 

 

 

 

それぞれにこだわりを持って建てた家ですから、それらを見ることはとても勉強になるものです。

 

しかし、そのこだわりは、その家を建てた人のこだわりであり、『あなた自身のこだわり』とは違うかもしれません。

 

では、家づくりで自分が本当にこだわりたいのはどこなのでしょうか?

 

 

 

 

まずは、家に対する要望をどんどん書き出してみましょう。

 

・広さ

・最新設備の使いやすいキッチン

・たっぷりの収納

・自然素材

・家事がしやすい動線

・趣味を楽しめる部屋

・それから、それから…

 

家族全員の要望を書いたら、凄い数になるかもしれません。

 

 

 

次に、それらの中から、なくても困らない要望を消してみましょう。

 

「広すぎると掃除が大変だから、そこそこでいいな」

「最新設備でなくても使いやすければ十分」

「収納が多いと、逆に使わないものをため込んでしまうかも」

 

といった具合に、消せるものがいくつもあるはずです。

 

逆に、どうしても消せないものも出てくるでしょう。

 

それが『こだわり』です。

 

 

 

 

住宅展示場などで広くて豪華な室内を歩くと、「あれもいいな、これも捨てがたいな」と、自分が本当にこだわりたいものがわからなくなることがあります。

 

ある程度モデルハウスなどを見学したら、復習と思って『本当のこだわり』をご家族と話し合ってみてください。