· 

平屋にする?二階建てにする?

 

今回のテーマは「平屋にする?二階建てにする?」です。それぞれにメリット・デメリットがありますので、早速見ていきましょう。

 

平屋のメリットとの一つとして、移動が楽!というのがあります。

生活全体が一つのフロアで住むので、老後に階段の上下をせずに済みますし、掃除もしやすいです。風通しも良く、家族とコミュニケーションが取りやすいのも特徴です。

 

 

 

デメリットとしては、ある程度の土地の広さが必要になり、都市部の場合などに隣接するお宅が二階建てだと日当たりが悪くなります。また、平屋では寝るときに窓を開けておくことも防犯上やめておいたほうがいいですね。

 

 

 

二階建てのメリットの一つはプライベート空間が確保しやすいということです。

上下に分断されているので自分のスペースが生まれやすく、また、延床面積は一階部分の倍になるので土地が狭くても部屋数や収納も多く取れます。また、同じ敷地面積なら二階建てにすることで庭を広く出来ます。

 

 

また、デメリットは上下の移動が歳とともに大変になり、子供が巣立った後には二階部分をほとんど利用せず、デッドスペースになりがちだということです。

 

 

 

 

建築費用に関しては、平屋の方が割高になる、と言われることが多いですが、そもそも同じ坪数で比較するべきではなく、実際に使用出来る面積で比較しましょう。二階建ては廊下や階段部分の面積で坪数が増えますが、平屋は効率的に設計することで、坪数を減らしても面積以上に広さを感じやすいです。つまり、プランニングによって平屋だから割高になるとは限らないのです。

 

 

 

土地の広さや、周辺環境、その他の条件にもよりますが、メリット・デメリットをよく理解した上でどちらが自分の生活スタイルに合っているか、階数を計画してみてくださいね♪自分にはどちらが合っていると思う?そんなご相談もお気軽にどうぞ!!