· 

自分の価値観を見直してみましょう。

プランを作るために業者と打ち合わせをする時、業者はご依頼者の家族構成や趣味、生活スタイルなどを聞き取ります。

 

 

そしてプランに対する希望を察し、試行錯誤の末により良いであろうと思われるプランを提案します。

 

 

しかし、価値観が異なるプランだと、当然満足してもらえず、やり直しとなってしまいます。その手間を防ぐには、あらかじめ自分の価値観を業者に知ってもらう必要があります。

 

 

 

 

 

 

そのために役立つのが以下の質問です。ぜひ考えを書き出してみてください。

 

・住まいづくりのきっかけは?

・住まいづくりのテーマ?(どうなると満足するか)は?

・住まいに絶対に必要なものは?

・住まいにできれば欲しいものは?

・今の住まいの課題や問題点は?

 

 

 

この中には、即答できないものがあるかもしれません。

しかし、自分の価値観について考える機会は少ないので、即答できなくても何の問題もありません。

時間があるとき、ゆっくり考えてみてください。

そして、それをぜひ私たちに伝えてください。

 

 

 

満足度の高い住まいづくりをするには、目先の希望だけを伝えるだけでなく、自分の価値観も合わせて伝えてくださいね。