· 

お部屋に緑のインテリア

お住まいの建築が始まると、お庭でのガーデニング計画を始められる方が多いように感じます。

住まいのシンボルツリーを何にしようか とか、

庭に芝を植えて、この部分を花壇にしよう という感じです。

お庭で草木を育てるのも良いことですが、室内のグリーン(観葉植物)もお考えになったらいかがでしょう?

 

 

観葉植物と一口に言っても、様々な種類があります。

その中でお気に入りのものを選ぶときに、ちょっと注意していただきたいのが観葉植物の置き場所です。

 

 

植物は基本的に日光を浴びて光合成をおこないますが、すべての植物が直射日光を必要としているわけではありません。

暑さや寒さに極端に弱い植物、乾燥に強い植物、逆に弱い植物 などもあります。

その植物が本来育っていた自然環境によって、最適な置き場所は決まります。

北側の直射日光が入らないお部屋や廊下であっても、その環境が最適な植物もあるのです。

また、鉢植えの観葉植物であれば、季節によって置き場所を変えることも可能です。

植物は酸素を作るだけではなく、室内の空気を浄化するはたらきもあるのだそうです。

お庭のガーデニング計画だけでなく、室内のガーデニング計画もお考えになることをおすすめいたします。