· 

工務店の強みを見極める

住宅業者を大きく分類すると、ハウスメーカーと工務店に分けられます。

ハウスメーカーは複数の都道府県で営業している場合が多く、テレビCMやチラシなどで知名度を上げ、自社のイメージを作っています。

 

 

 

一方、あまり広告を見かけることのない工務店の場合、社名を聞いても何のイメージも浮かんできません。漠然としたイメージは、地域密着という漠然とした安心感くらいではないでしょうか。

 

 

 

 

ところが、工務店によってはこだわるポイントを決め、営業している会社もあります。たとえば、

・デザイン

・コスト

・材料

・技術力

・アフターフォロー

などです。

 

 

いろいろな考え方はありますが、こだわりポイントを絞り、それを追求することによって、同じ思いを抱くお客さんの家づくりをする。

それが、お互いにとって理想的な形なのではないでしょうか?

 

 

 

皆さんが家づくりにおいてこだわるポイントは何でしょう?

それがはっきりしたら、同じ思いを抱く業者を探してみるのもよいかもしれません。

見つけるまで、複数の業者を訪ねることになるかもしれませんが、その労力はきっとあなたの家づくりに役立つはずです。

 

 

 

また、業者選びをするとき、常に意識しておいて欲しいことは、

『建物を重視するのではなく、住まい方を重視する』 業者を探すこと です。

より快適に、より幸せに暮らすための家づくりをするのですから、皆さんの暮らしに合わせたプランを提案してくれる業者を選ぶことは大切です。