· 

家を建てる時の釘やビスの本数は?

秋風が心地よい季節になりましたね。先日の長雨には悩まされましたが、今日はスッキリ秋晴れです(^O^)/

新米を楽しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

さて、家を建てる現場も合理化が進み、昔のように大工さんが木を加工して組み上げるという姿は見かけなくなりました。

別の言い方をすれば、建築現場がまるで工場のようになってきているといえるのかもしれません。

 

 

 

 

家を建てる時になくてはならないのが、釘やビスです。

また、ステップラー(ホッチキスの正式名称)でおなじみのマックス株式会社の製品も建築現場で多く使われています。

同社が1棟の家で実際に使われている釘やステップラー、ビスの数を調査しています。

 

その本数は、なんと 75,950本!!

 

釘やステップラー、ビスは、見地現場で使う工具の機械化が進んでいるとはいえ、1本1本、打ち込まなければなりません。

しかも、打ち漏れやミスは許されない作業です。

 

建築現場の仕事は大変です…(^_^;)