ホームA-1GROUPの家づくり>安心の保証制度

安心の保証制度

■瑕疵担保保険

瑕疵とは、通常あるべき品質・性能を有しないことをいいます。

住宅の瑕疵としては、通常の生活に支障があるような欠陥のイメージです。

瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)とは、売買契約の目的物(購入したもの=戸建住宅やマンションなど)に、購入した時点では明らかになっていない、隠れた瑕疵があった場合、売り主が買い主に対して負う契約解除や損害賠償などの責任のことです。

 

・「瑕疵(かし)」が発生した場合(事故といいます)の補修費用を補償するのが「住宅かし保険」です。

・瑕疵担保責任がある事業者が保険を申し込み、契約します。

・保険の申込後に、建築士の検査員が瑕疵そのものを予防するために保険対象部分の検査を行うので、一定の品質を確保できます。

・保険期間内に保険対象の事故が起きたときに、もしも事業者が倒産・廃業していたら、購入者(居住者)が直接保険法人に保険金を請求できます。。

(瑕疵担保保険の対応年数は、通常10年間です)

住宅保証機構

「まもりすまい保険」

株式会社日本住宅保証検査機構

「JIO」


A-1GROUPは、いずれかの瑕疵担保保険を利用いたします。

■シロアリ保証

基礎パッキン工法イメージ図
基礎パッキン工法イメージ図

これまで、シロアリから住まいを守るために防蟻処理は必要とされてきましたが、防蟻剤に含まれる化学物質がシックハウス症候群の原因の一つともいわれています。

「心と体の健康住宅CUTE」は、防蟻処理をしていない木材を使用していますが、基礎パッキン工法を採用することにより、防蟻処理していなくても、5年間のシロアリ保証がついています。

■地盤保証

着工前に専門の地盤調査会社に依頼し、地盤調査を行い、調査結果に応じて地盤改良などを行っています。

お客様のご要望により、10年間の地盤保証をお付けすることも可能です。