増築・改築の話 · 2018/04/04
茨城県牛久市で今のお住まいを2世帯住宅にするご依頼いただいています。この改築では、2世帯住宅にするために、2階にキッチンと洗面台を新規に設置する計画です。2世帯住宅へのリフォームのために、かかわる業者さんたちは、水道屋さん、ガス屋さんなどです。

お金の話 · 2018/03/24
東京都練馬区のお客様から現在住んでいるお宅の建替えをしたいとご相談をいただきました。建て替えする現地を見てもらいたいと、ご相談者のお宅に訪問して、建替えの打合せです。建て替えの場合、新築とは違い、建替え費用の他に費用が余計にかかります。

家づくりの豆知識 · 2018/03/08
群馬県邑楽町で建築予定の木の家の下水には浄化槽を使います。浄化槽は5人槽となります。浄化槽の設置基準は木の家に住む人数ではなく、延べ床面積で決まります。群馬県邑楽町に建設予定の木の家は、130㎡以下の床面積であるため、5人槽の浄化槽となります。

家づくりの豆知識 · 2018/03/05
東京都渋谷区のお客様と電気配線プランの打合せをしました。間取り・プランが決まれば、各部屋や廊下に付ける照明のスイッチなどの打合せです。電気のスイッチには3路スイッチがあります。一つの照明を2か所以上で点滅することができるスイッチを3路スイッチといいます。

家づくりの豆知識 · 2018/03/02
東京にお住いの方から沖縄県で木造住宅を建てたい、というご依頼を受けています。沖縄県では住宅の約20%が木造住宅だそうです。低価格と工期の短さが魅力とのこと。沖縄の木造住宅では、シロアリ対策と風害・塩害に気を付けなければなりません。

千葉県富津市のお客様は、リビングの掃き出し窓をできるだけ広く開くようにしたいというご要望でした。そのために、3連の掃き出し窓を採用していました。最終の打合せで、3連の掃き出し窓から幅の広い2枚のサッシに変更になりました。

土地の話 · 2018/02/16
千葉県長生村での新築住宅建築のために、千葉県長生村役場に調査に行きました。下水道の深さを調べるためです。新築住宅の建設予定地のできるだけ奥に新築住宅を配置したいというご要望を実現するために、下水道の深さを調べることが必要でした。

土地の話 · 2018/02/08
千葉県長生村に戸建て住宅の建設予定地を見に行きました。戸建て住宅の建設予定地の周囲はブロックで囲まれていたので、境界がはっきりしていると思われますが、悔いが残るのが、境界標(杭)がなかったことです。境界標(杭)がないということでした。

土地の話 · 2018/02/02
福島県南相馬市のお客様からプランと概算資金計画作成のご依頼をいただきました。これらは無料で承っています。プランや資金計画を作成する前に法規チェックをします。その中の接道については、道路法上の道路と建築基準法上の道路を分けて調べる必要があります。

増築・改築の話 · 2018/02/01
茨城県牛久市でリノベーションのご相談をいただきました。母屋に対し増築するか、離れを建築するか、をご提案することになります。離れとすれば、風呂・トイレ・キッチンいずれかがないものが離れとなります。離れを母屋とつなげるかは、母屋の状態を調査してからになります。

さらに表示する