知恵を絞り作成した間取りも、生活していくうちにモノが増え「こんなはずでは…」なんていう事が良くあります。間取りを考える時に収納は大きなテーマの一つです。日常的に使うものや個人の所有物は、各部屋に収納を必要としますが、納戸のように集中的な収納を作ると、その問題が解決する場合もあります。しかし、集中収納は必要な時にしか入らないので、使わないものが溜まる場所になってしまうこともあります。 そうならないためには、モノをしっかりと管理する必要があります。

土地の話 · 2018/10/04
土地を選ぶ際、利便性など希望の条件を満たす土地をできるだけ安価で(もちろん適正価格の範囲内で)入手したいものです。それが広い土地なら、何となく得した気分になります。建物に対して土地が広すぎると、広い庭で子供がのびのびと遊べたり、隣家の視線や音によるストレスを感じないなどの利点もあります。しかし、庭のメンテナンスで苦労することもあります。土がむき出しの状態だと、雨の日はドロドロ。 建物が土で汚れることもあります。 雑草が生えて、草抜きに追われることもあります。 土地の広さがストレスの原因にならないようにするためには?

土地の話 · 2018/09/08
千葉県四街道市で新築住宅をお考えの方から、土地探しの手伝いをして欲しいとのご依頼がありました。土地探しをお手伝いする場合、お客様のご要望、総予算の中で、土地代と建物の建築費用、その他費用などの予算分けをして、条件にあった土地探しをするようにしています。

家づくりの話 · 2018/09/07
基礎工事の時に家の中心に鎮物を埋めます。鎮物はお施主様や工務店が用意するものではなく、地鎮祭の時に祭られたものを神職様よりお預かりしておくのが一般的です。鎮物には奉鎮(ほうちん)と書かれたものもあります。

土地の話 · 2018/09/03
日本では住所の表記に地番と住居表示があります。地番は土地の番号、住居表示は建物を建物を町名・街区符号・住居番号で表記したものです。新築住宅の場合、建物の完成後、新住所で登記をするためには、地番か住居表示、いずれかで住所を確定する必要があります。

増築・改築の話 · 2018/05/16
茨城県牛久市で行っていたリフォーム工事。お引渡しの前にはハウスクリーニング業者にハウスクリーニングをしてもらい、担当者が最終チェックをしてお引渡しをいたします。ハウスクリーニング業者のハウスクリーニングが不十分だった場合、担当者が清掃することもあります。

家づくりの話 · 2018/04/21
千葉県富津市で木の家の上棟式を行いました。木造住宅で上棟は、基礎の上に柱や梁などを組んで、屋根の一番上の部材となる棟木(むなぎ)を取り付ける工事のことです。上棟で使う木材はプレカット工場でカットされてきます。その木材には記号が書かれています。

家づくりの話 · 2018/04/20
千葉県富津市で建築中の木の家の上棟式を行いました。上棟式が終わると木の家の骨組みが出来上がるので、木の家の大きさや形が実感できるようになります。お施主様にも中に入ってもらい、間取りなどの確認をするときに、安全第一とヘルメットをかぶっていただきました。

家づくりの話 · 2018/04/18
東京都渋谷区のお客様の上棟がありました。当日はあいにくの雨の日の上棟でした。本来であれば雨の日の上棟ではなく、晴れの日が良いのですが、天気だけはどうしようもありません。上棟の日の天気は、1週間くらい前から毎日チェックしています。

増築・改築の話 · 2018/04/04
茨城県牛久市で今のお住まいを2世帯住宅にするご依頼いただいています。この改築では、2世帯住宅にするために、2階にキッチンと洗面台を新規に設置する計画です。2世帯住宅へのリフォームのために、かかわる業者さんたちは、水道屋さん、ガス屋さんなどです。

さらに表示する