Cuteの耐久性│木の家を低価格でご提案

家を長持ちさせたいのなら、家の骨格である構造体をしっかり守ることが重要です。

構造体の大敵である雨水、湿気が家の内部に侵入しないように、しっかりとした対策をしています。

■通期工法

外部通気工法と基礎パッキン工を採用することで、壁と床下の湿気を屋外に放出します。

その結果、構造体を腐朽やシロアリから守ることができます。

■外部通期工法

外壁の内側に風の通り道をつくり、湿気を屋外に排出します。

常に乾燥状態を保つことで建物の寿命を延ばすことが可能となります。

■基礎パッキン工法

基礎パッキン工法は、従来の工法に比べ1.5~2.0倍の通気性能を発揮します。

床下全体を乾燥させることで、断熱材の性能を維持し、土台の腐朽を防ぎます。

CUTE 基礎パッキン
基礎パッキンが風を通します