Cuteの断熱性│木の家を低価格でご提案

床・壁・天井に断熱材を設置し、窓は複層ガラスが標準装備。

しかも、天然の断熱材である無垢の木が、断熱性能を高めています。


■天井・壁・床

CUTE 断熱

【無垢の木(屋内側)】

壁に12mm、床は15mmの厚さの無垢材を使用。無垢の木には無数の空気層があり、その空気層が外部からの熱を遮断します。

【断熱材(中心部)】

天井・壁には90mmの高性能繊維系断熱材、床には40mmの保温板を設置しています。

【外壁材(屋外側)】

外壁材は耐久性・メンテナンス性に優れた窯業系サイディングを採用しています。


■窓

CUTE 複層ガラス
複層ガラス

窓は複層ガラスを標準装備。

2枚のガラスの間の空気層が、熱の伝導を低くするため、冬の暖房時は室内の熱を外に逃がしません。

単板ガラスに比べて2倍の断熱効果があります。

CUTE Low-E複層ガラス
Low-E 複層ガラス

 

さらに、断熱性能を高めたい場合は、Low-E複層ガラスがおすすめです。

特殊金属膜の効果で夏期の日射を遮り、冷房負荷を大幅に削減すると同時に、冬期の室内の熱を逃がさず、暖房負荷を軽減することができます。弊社ではLow-E複層ガラスを推奨しております。