ホーム木の家<施工事例>>自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)

自然素材を使った広いLDKのスマートハウス

茨城県行方市

※画像をクリックすると拡大します。

自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)
自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)

■吹き抜けのようなリビング天井

太陽光発電システムを搭載するための屋根こう配(5寸こう配)を利用して、リビングの天井は吹き抜けのような高さになっています。

 

高い天井は、広いLDKをさらに広く感じることができる設計です。

 

リビング側にある2階の壁に室内窓を付けて、2階にいる子どもの気配を感じることができるように工夫されています。


自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)

 

■リビングの学習スペース

賢い子は、大人の目が届くリビングで学習する子が多いとか…、リビングに学習スペースを付けて、兄弟並んで宿題をしています。

 

お子さんが大きくなれば、家事スペースに変わります。

■玄関

玄関の下駄箱の大きな鏡は、お出かけ前にファッションチェックに役立ちます。

自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)

自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)

■リビング・ダイニング

床・天井を無垢材、壁は漆喰吹付けで仕上げています。

自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)

自然素材をふんだんに使い、ナチュラルモダンな雰囲気の室内デザインになっています。


自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)

■リビング階段

リビング階段は、子育て世代に人気のレイアウトです。

自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)

リビングとダイニングの中間にレイアウトして、導線をさえぎらない程度に張り出すことで、リビングとダイニングをさりげなく分けています。


自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)

■ダイニング・キッチン

キッチンは、リビングから直接見えないようにレイアウト。

このレイアウトであれば、家族の生活スペースとお客様を招くスペースが直接交わることがありません。

自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)

乱れがちなキッチンの手元がリビングから見えないので、急な来客にも安心のレイアウトです。


自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)

 ■2階の子供部屋

子どもが小さい時は大空間として使い、成長に合わせて個室になるように仕切りを付けていくスタイルの子供部屋。

 

屋根こう配に合わせて斜めになった天井は、子どもの想像力も高めてくれるかもしれません。


■外観

スマートハウスとして大容量の太陽光発電システムを搭載。

大容量の太陽光発電システムを搭載することを前提に、木の家の外観デザインが決まりました。

 

ウッドデッキは、完成後にお施主様が手作りしたものです。

ウッドデッキの素材はセランガンバツー。

天然素材となるハードウッドの中でもコストパフォーマンスが高い素材です。

 

建設コストを下げるだけでなく、木の家の完成後の楽しみとして、木の家の完成後にウッドデッキを手作りする方が増えています。

自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)

自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)
自然素材を使った広いLDKのスマートハウス(茨城県行方市)

建築面積:75.35㎡(22.7坪)

延床面積:116.76㎡(35.2坪)

資料請求・お問合せ