ホーム木の家<施工事例>>電磁波対策のためのオールアース住宅(茨城県石岡市)

電磁波対策のためのオールアース住宅

茨城県石岡市

※画像をクリックすると拡大します。

電磁波対策のためのオールアース住宅

<こだわりのポイント>

茨城県石岡市で完成した木の家は、電磁波によるお子様の健康被害を防止することを第一に考えたオールアース住宅として施工しました。

 

オールアース住宅とはいっても、外観や内装は一般的な仕様と変わりません。壁の内部を中心にオールアース住宅としての工夫をしています。

 

>>オールアース住宅の建築を希望する方はこちら 

オールアース住宅とは…、

健康被害をおよぼすといわれている電磁波は、パソコンやテレビ・スマホからだけではなく、家の内部の電気配線からも発生しています。

パソコン・スマホや家電製品ならば、電源を入れていないと電磁波は発生しませんが、屋内配線からは常に電磁波が発生しています。

 

家の中の電気配線から発生する電磁波を、導電性シートを使ってカットした住宅をオールアース住宅といいます。


電磁波対策のためのオールアース住宅(茨城県石岡市)
大きな吹き抜けのある明るい家(茨城県つくば市)

■外観

外観の色は、お施主様ご夫婦のお好みで紺色の窯業系サイディングで仕上げています。

 

紺色の外観の色をベースにサッシや雨どい、軒天(バルコニーの下の部分)の色を白系でまとめ、モダンなデザインになっています。


大きな吹き抜けのある明るい家(茨城県つくば市)

■畳スペース

ご主人がくつろぐためのスペースは、すぐに横になれるように床を畳で仕上げました。

畳の色はお施主様ご夫婦がお好きな紺系統の色を選択。

新素材の畳は色あせしにくく、カラーバリエーションも豊富です。

電磁波対策のためのオールアース住宅(茨城県石岡市)

■手洗い付きトイレ

トイレ便器の汚れを気にして、トイレに手洗いを付ける方が増えています。

 

「心と体の健康住宅Cute」では、トイレも無垢材仕上げが標準仕様です。

(トイレの床はメンテナンス性を考慮し、サニタリーフロアをおすすめしています)


電磁波対策のためのオールアース住宅(茨城県石岡市)
電磁波対策のためのオールアース住宅(茨城県石岡市)

■2階の子供部屋

まだお子様が小さいので、2階の子供部屋は間仕切りをつくらず大部屋としています。

お子様の成長に合わせて、木の家の間取りを変えることができるように設計しました。


電磁波対策のためのオールアース住宅(茨城県石岡市)

■バルコニー

2階のバルコニーの手すりや内壁、床も外壁やサッシの色に合わせてトータルコーディネイト。

 

バルコニーのサイズに合わせて屋根の庇を出すことで、少しの雨なら外に洗濯物を干すことができるようになります。

電磁波対策のためのオールアース住宅(茨城県石岡市)

電磁波対策のためのオールアース住宅(茨城県石岡市)

■階段下収納スペース

階段の下を収納スペースとして活用することは、もはや常識です。

 

お好みや間取りにもよりますが、扉を付けない方が階段下の収納スペースは、より広く使えるようです。

電磁波対策のためのオールアース住宅(茨城県石岡市)

■勝手口

キッチンスペースから直接外に行ける勝手口は、ゴミ出しなどの家事を楽にする設備となります。

 

通風と防虫、防犯を兼ね備えた勝手口ドアをお選びいただきました。


資料請求・お問合せ

>>ホームへ