· 

2017年の住まいのトレンドキーワード「リビ充」とは?

リア充って聞いたことありますか?リアル(現実)が充実している事(=恋人や友人との付き合いが上手くいっている、仕事が順調、人生を楽しんでいる等)、またはその人物のことを指す様ですね!

 

 

 

さて、2017年の住まいのトレンドキーワードに「リビ充家族」というワードが出てきました。「リビ充」のリビは、なんとなく想像がつきますね。「リビングを充実させた住まいづくり」が2017年のトレンドだそうです。家族で過ごす時間が長いリビングの広さを妥協したくないと考える人が増加傾向にあるということが分かりました。

 

 

 

リクルート住まいカンパニーの調査によると、1日の中でリビングでの滞在時間は、

夫…73%、妻…84.9%、小学生…76.1%、高校生・高専生…45.6%

という結果になっています。

 

 

 

リビングでの過ごし方ですが、テレビを見たり家族との時間を過ごしているだけではなく、パソコンやスマホを操作したり、勉強や読書をしたりなど、プライベートな時間もリビングで過ごしている多機能空間だということが分かりました。「同じ空間に家族がいても、それぞれが好きなことをしていて居心地が良いと感じる」ということは親子関係の気楽さ(フレンドリー)が時代とともに変化しているとも読み取れますね。

 

 

 

 

 

弊社の家づくりの特徴のひとつは家族の顔が見えるひとつながりの空間、光と風がたっぷり注ぎ込む開放的なリビングです。

 

 

リビングを充実させた住まいづくり、お手伝いさせていただきます♪「心と体の健康住宅Cute」にご興味のある方、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。