ホームお客様の声>茨城県T様

妻と子供のアレルギーが改善

茨城県T様

茨城県に2階建てキュートを建てられたT様御一家。

県営住宅から念願のマイホームへとお引越しされて、2ヶ月ほど経過しております。

仲むつまじいご夫妻と笑顔いっぱいの男の子たちです。

マイホームを購入されて、生活はどう変わったのでしょうか?

T様のお宅でお話を伺いました。

茨城県T様

Q. 家作りの際にどんなご要望をお持ちでしたか?

「健康的で、子供が遊べる家です。」

「趣味部屋(書斎)がほしかったです。」

 

Q. ご要望が生まれた背景は?

「妻と子供が喘息持ちなんですね、長男の鼻炎がひどくて、学校に箱テッシュを持っていってたくらいなんですよ。県営アパートに住んでいましたが、とにかくカビがひどくて、もともと雨漏りしてた部屋だったんです。板をはって、応急処置してありました。

家族の健康状態とカビは無関係ではないだろうと思っていたんです。

引越しで荷物を移した後、あらためて部屋を見てみると、よくこんな所に住んでたなと思うくらいカビが生えてました!」

「上の階に小さい子供が住んでいて、足音がうるさかったんです。

下の階の方のことを思うと子供を部屋の中で遊ばせることができませんでした。」

「アパート暮らしの時は荷物置き場を私の趣味部屋にしていましたが、妻や子供が出入りするので落ちつかなかったんです。」

 

Q. 家づくりのきっかけは?

「結婚当初から漠然と家が欲しいと思っていましたが、決意したのは家を購入する半年くらい前です。」

「夫の収入が増えてきたため、共働きすると県営アパートを出なければならなかったんです。」

 

Q. プランニングではどのような間取りを希望されたんですか?

「キッチンに居ながらテレビを見れるようにレイアウトしてほしいとお願いしました。あとは夫の書斎がほしいと。」(奥様)

「ウッドデッキがほしいとお願いしました。」(旦那様)

「なぜですか?」(スタッフ)

「う~ん・・、なんとなくですかねぇ・・。(笑)」(旦那様)

 

Q. なぜA-1を選んだのでしょうか?

「健康重視の考え方に共感できたというのと、キュートの実物を見て気にいったからです。

中がログハウスのようで、外が一般住宅のようになっている家があるとは知らなかったので驚きました。」

Q. ご入居されてからの暮らしはいかがですか?

「長男の鼻水がほぼ止まりました。今は学校にポケットティッシュを持っていってます。あと、なぜだかわかりませんが、以前の私はフケがやたらと出ていたのですが、それが止まりました!」(旦那様)

「自分の部屋を持てて気分がいいです。以前は、母弟自分で寝てたんですけと、弟の寝相が悪く、蹴られて目覚めることがありました。今はそれがないですから。(笑)」(長男)

「次男の運動量が増えましたね、家の中で走り回ってますので(笑)

ウッドデッキは役に立ちますよ。そのまま布団を置いて干せますし、目に届く範囲の子供の遊び場にもなってます。よくプールで遊んでますよ。」(奥様)

「プールデアソブ!!」(次男)

「あとでね。」(旦那様)

「イマッ!!」(次男)

 

Q. これから家づくりをする方へのアドバイスは?

「自分の要望を聞いてプランに取り入れてくれるところがいいと思います。」